Work

Kaze ga fukeba okeya ga mōkaru satsujin jiken

wd:Q11322463

『ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件』(どえすでか かぜがふけばおけやがもうかるさつじんじけん)は、七尾与史の推理小説。ドS刑事シリーズの第1作。これまでの作品は全て文庫本だったが、初のハードカバー作品となる。 静岡県浜松市を舞台に、県警からやってきた高慢ちきで、殺人現場で「死体に萌える」ばかりのやる気ゼロな美人刑事・黒井マヤと相棒の代官山脩介が奔走するミステリー。著者いわく「今回の舞台は地元浜松がほぼ100%の作品」である。 本屋大賞2012の35位にランクインした。
Read more or edit on Wikipedia

original title: ドS刑事, 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件
date of publication: 2011
genre: detective fiction
webmagazine.gentosha.co.jp/nanaoyoshi/vol267_series1.html

Public
nothing here

editions

  • no edition found
add
add an edition without an ISBN

Welcome to Inventaire

the library of your friends and communities
learn more
Feedback
you are offline