Author

Torahiko Tamiya cover

photo credits: Wikimedia Commons

Torahiko Tamiya

Japanese novelist

1911   -   1988

country of citizenship: Japan
educated at: University of Tokyo
occupation: novelist

田宮 虎彦(たみや とらひこ、1911年8月5日 - 1988年4月9日)は、昭和期の小説家。『足摺岬』や『絵本』など希望の無い時代の孤独な知識人の暗い青春を描いた半自伝的作品や、弱者に対するしみじみとした愛情に支えられた独特のリアリズム小説を発表し、戦後高い評価を受けた。『落城』『霧の中』などの歴史物でも知られる。
Read more or edit on Wikipedia

series

0

works

1

Ashizurimisaki

short story by Torahiko Tamiya

author: Torahiko Tamiya

Welcome to Inventaire

the library of your friends and communities
learn more
you are offline