アルプスの少女ハイジ

first publication date:  1880
原語のタイトル:  Heidi
original language:  ドイツ語スイスドイツ語
main subject:  孤児
物語の舞台:  スイスドイツアルプス山脈

『アルプスの少女ハイジ』(アルプスのしょうじょハイジ、Heidi)は、スイスの作家ヨハンナ・シュピリ(またはスピリ)の児童文学作品である。1880年から1881年に執筆された。原題は『Heidis Lehr- und Wanderjahre』(ハイジの修行時代と遍歴時代、1880年出版)および『Heidi kann brauchen, was es gelernt hat』(ハイジは習ったことを使うことができる、1881年出版)である。 ドイツの文豪ゲーテの『ヴィルヘルム・マイスターの修業時代』および続編の『ヴィルヘルム・マイスターの遍歴時代』からその着想を採られたもので、教養小説(成長小説)としての色彩を持ったものである。キリスト教信仰に基づく描写が多く見られる。作者も属するドイツ語圏スイスのデルフリ村(マイエンフェルト付近の架空の村。イェニンス村がモデル)が舞台となっており、中盤にはゲーテの生地でもあるフランクフルトに舞台が移る。 Source: Wikipedia (ja)

18

あなたの書庫内に

nothing here

:あなたの友達やグループから

nothing here

Nearby

nothing here

Elsewhere

販売
書庫に収納

Work - wd:Q271697

Welcome to Inventaire

友達やコミュニティの図書館
もっと調べる
you are offline