独行道

first publication date:  1645
original language:  日本語

『独行道』(どっこうどう、正字:獨行道) は、新免武蔵(宮本武蔵)が自身の生き方を21か条に記した掛幅装の紙。「自誓書」といわれている。晩年に肥後熊本藩の客分となり、熊本千葉城の自邸で死去の7日前、正保2年(1645年)5月12日に弟子の寺尾孫之允(丞)に兵法書『五輪書』と共に与えたとされている。 Source: Wikipedia (ja)

1

あなたの書庫内に

nothing here

:あなたの友達やグループから

nothing here

Nearby

nothing here

Elsewhere

nothing here

Work - wd:Q2717385

Welcome to Inventaire

友達やコミュニティの図書館
もっと調べる
you are offline