Work

アクアポリスQ

wd:Q97376734

『アクアポリスQ』(あくあぽりすきゅー)は、津原泰水の小説。イラストは寺田亨。 2004年、シェアードワールド企画〈憑依都市〉プロジェクトの一作として徳間書店『SF Japan』に「episode 1」、中核メンバー合作としての「The Scripture 聖典」(各者の寄稿を繋いだもの)が掲載、その後2005年より『週刊アスキー』にて連載。再構成、加筆のうえ2006年に朝日新聞社より四六判単行本が刊行された。 〈憑依都市〉プロジェクトは山田正樹、牧野修、津原泰水、森奈津子、瀬名秀明、吉川良太郎を中核メンバーとするシェアードワールド企画として『SF Japan』2004年冬季号で発表されたが、その翌号である2005年Springに小説および漫画作品数編が掲載されたのを最後に企画としては頓挫しており、本作が唯一、書籍として刊行されるに至った作品である。 タイトルが類似する同著者の短篇「アクアポリス」(『綺譚集』収録)との関連はない。
Read more or edit on Wikipedia

Public

nothing here

Editions

  • no edition found
add
add an edition without an ISBN

Welcome to Inventaire

the library of your friends and communities
learn more
you are offline