Very Short Stories

小説の長さによる区分。短編小説よりも短い小説を指す。ショートショートと区別する場合、それより短い。

掌編小説(しょうへんしょうせつ、掌篇小説)は、短編小説よりもさらに短い作品を指す。「短い短編小説」であるショートショートよりも短い小説(story)とされるが、散文詩的なものもあり明確な基準はない。掌篇小説という名称は、中河与一が名付け親だとされ、それまでは、岡田三郎が「二十行小説」、武野藤介が「一枚小説」などと呼称していた。短編小説や中編小説にも、ごく短い小説が連続する体裁を持った作品はあるが、掌編小説は、より長い作品の要約や抜粋、一部分や小品文ではなく、それ自体が単独の物語として完結するものである。描く作品内容・ジャンルは多岐にわたる。
Read more or edit on Wikipedia

genre: Very Short Stories

1

Palm-of-the-Hand Stories

short stories by Yasunari Kawabata

author: Yasunari Kawabata
illustrator: Ikuo Hirayama

1971

you are offline