件名

パリ警視庁賞(仏: Prix du Quai des Orfèvres)は、フランスの推理小説の賞。1946年、ジャック・カリノー(Jacques Catineau)により創設された。未発表の長編ミステリ小説を公募し、受賞作はファイヤール社から最低保証部数5万部で出版される。新人賞としての意味合いが強いが、ベテラン作家が受賞することもある。 司法警察局が後援しており、審査委員長は司法警察長官が務め、その他の警察・司法関係者が審査委員を務める。警察・司法活動の描写の正確性も審査のポイントの一つとなる。 賞名の「Quai des Orfèvres」は「オルフェーヴル河岸」という意味で、これはパリ司法警察局のかつての所在地である。「パリ警視庁賞」の邦名は、かつて日本において「パリ警視庁」と「パリ司法警察局」の区別がつかず、パリ司法警察局のことをすべて「パリ警視庁」と誤訳してきたことに生じると思われる。 Source: Wikipedia (ja)

Works about パリ警視庁賞

There is nothing here

件名 - wd:Q1475121

Welcome to Inventaire

友達やコミュニティの図書館
もっと調べる
you are offline